日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
元気系(29)
いやし系(22)
恋愛系(142)
ペット系(38)
グルメ系(8)
レシピ系(4)
ダイエット系(11)
グチ系(14)
オシゴト系(20)
観察系(2)
旅行系(12)
釣り系(2)
映画系(8)
音楽系(66)
スポーツ系(3)
アニマン系(1)
ちとエエ話系(1)
今日の一句系(1)
ポエマー系(1)
秘密系(1)
不幸系(24)
闘病系(18)
オトナ系(2)
ヘ( ̄ー ̄...
そうそう...
( ̄д ̄;)エ...
また・・...
寝不足。
わんこ。
また・・...
ヽd´ι`bノ ...
レポ。
テストテ...
晩ごはん...
tower
(@ ̄◇ ̄@)...
疲れた。
暗くてす...
あーもう...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 あんこが好きだー.ちとエエ話系日記「携帯サイト。」
あべ
あべ元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系ダイエット系
グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系映画系音楽系
スポーツ系アニマン系ちとエエ話系今日の一句系ポエマー系秘密系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆33才 1985(昭和60)年1月15日(山羊座) A型 23区内在住 千代田/中央/港区通学 北海道・東北出身 理工系大学在学中 土日祝日休み 独身 長女 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙しない 158cm /ぽっちゃり体型 / 黒髪 黒目 白肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, ゲーム(ソフト,ハード), 甘党, ダイエット, 猫系
作家QRコード
作家QR
 コード 
日々のこと。 恋愛系も書こうと思ってますが、 ほとんどくだらない話です。 笑いに走ってます(爆)
音楽好きです☆邦楽→レミオロメン、 バンプ、 アジカン、 最近ELLEGARDENも。
洋楽→Jimmy Eat World.3EB.Trapt.Yellowcard
楽器→Eギター(超初心者
 
2018年11月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→全部で430日記/ちとエエ話系日記が1日記

 
2004年9月26日(日) ちとエエ話系日記
携帯サイト。ハート
はーい!昨日眠れなくて、今日ちょっとラリってたあべでーっす(*'∇')ウフ

昨日寝れなくて何をしてたかというとー、

まぁ、携帯がパケホーダイってこともあっていろんなサイト見て回ってました。



なぜか恐怖体験とかのサイトを。 



なんか恐いの読みたかったんですよー。
今年ってばオリンピックだったから、夏休み恒例の恐怖体験だの心霊現象だのって番組がほとんど無かったじゃないですか。。
オリンピックよりそっちのを楽しみにしてた自分が妙に悲しいんですが・・・。


ま、そんなわけでそういう体験談とか載ってるサイトみてたんですね。
そこで心霊体験だったかな~?恐いのばっかじゃなくって感動系の話も載ってて、
しかも猫絡みだったもんだから、なんちゅーかもう猫好きのあべは大興奮だったわけです。な、なんか日本語違うような…もっと別の表現があると思うんだけどさ。。
その内容は、小学生の時に飼ってた猫は、いつもその人が家に帰ってくる時間になると道路まで迎えに来てくれたそうです。それで6年生のときの修学旅行のとき、当然その人はその間帰ってくるわけないんですけど、毎日迎えに行って待ってました。
しかしその人が帰ってくる前日、いつもと同じように迎えに出たところ、車に轢かれて猫が死んでしまいました。
その人はその猫をすごく可愛がっていて、こんな悲しい思いはしたくない!と、もう猫は飼わないと心に誓いました。
それから10年以上過ぎ、仕事をするようになっていましたが、あるとき仕事や人間関係、いろんなことがうまくいかなくて・・・・て、
て。。。。なんだっけ?内容忘れちゃったカモ。
んでちょっと話飛んで、帰り道に一人出歩いていたら1匹の猫が前を歩いているんです。猫は、その人が通る道を知ってるかのように、先導して歩くのです。でも家に差し掛かる角を曲がると、不思議と猫の姿が見えなくなってる。
そういう現象が数日続きました。
しかしある日その猫のしぐさに、その人何か気づきました。後ろを振り向いて尻尾を上下にパタパタと振る仕草、それはまさに小学生の時にその人が飼っていた猫が、その人を迎えに来てくれたときの仕草だったのです。
そのことを思い出して、猫の名を呼ぼうとします。が、呼んだら今目の前にいる猫が消えてしまいそうで、呼べませんでした。
家に着くといつもの通りに猫の姿はありませんでしたが、背後に何かの気配を感じました。振り向くとその猫が座っています。その姿はやはり昔飼っていた猫のものでした。
「心配して出てきてくれたんだね。私が人生に迷ってたから…道案内してくれたんだよね。。でもね、もういいの。出てきてくれてホントに嬉しかった。だから、もう自分のいるべき場所に戻っていいんだよ。」
そう言うと猫は白い光となって消えてしまいました・・・・。


って話です。
ぁ、わかりにくいって?すみません、こう言うの苦手で(* ̄□ ̄*;
伝言ゲームとか苦手なタイプなんですよ、きっと。ぇ、関係ない?(爆


そんな感じで昨日はいい話も見たけど恐い話も見ちゃったわけで、今日は寝不足のナチュラルハイです。
今日はちゃんと寝よーっと。
福島にて
つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています